【似合う髪型の選び方】「大人っぽくなりたいけど前髪ありの方がいいと言われます。」

HAIR

こんにちは!Mika Rolandです!

似合う髪型について、度々質問をいただきますが、こればかりは本人の持っている雰囲気、性格、輪郭などから総合的に見て判断することだと思うので、一概には言えないですね、、、。

ブルベとか顔タイプ診断とかそういったものばかりを気にして参考にしてる人が多いのですが、それだけじゃ普通に分からないと思います。あと、自分の好みを優先すべきな時もあるし、、。

結論から言うと、私も色々試しました!

今のかきあげロングヘアにハイライトを入れるというヘアスタイルに至るまでに色々なトライアンドエラー経験しましたし🤣

私のヘアスタイルの理由

まず、ロングヘアの理由は、私の髪がかなり癖が強く、短くすると上下左右に広がってしまうからです。どれだけ癖が強いかと言うと、極太で硬くてうねっていて、高校時代にタワシといじられていたぐらいw

なので、私みたいなボンバークオリティは、ある程度重みが無いとタワシになってしまうと気づき、今は常に長くしています。が、もし縮毛などをかけてストレートにするのならば今後ボブなどにする可能性もあります!

そして、かきあげの理由は、前髪根元につむじが存在しているから。

このつむじのせいで、私は本気で前髪を作れないのです。絶対に左右にボンバー!分かれるのです。ドライヤーで毎回セットすれば前髪も良い感じに作れるのですが、その手間が結構大変で。

先日まで前髪を作っていましたが最近やっぱりかきあげたほうが楽だなと思い、かきあげています。(というより、つむじの癖が強すぎて勝手に立ち上がる。。😂)

(↑こんな感じで前髪ありかなしか、よく考えてる🤣)

ハイライトにしている理由は、縦のラインを出すことによって髪の横広がりをカモフラージュするため。笑

そんな感じで、本当に誰よりも癖が強いので日々自分の癖強い髪と奮闘中ですー!😭

自分のやりたい髪型も大事だけど、持って生まれた自分の髪の個性をいかに生かすかというのも大事なんですよね。。

なりたいイメージ、やりたい髪型と、自分の髪質や生え方に合った髪型。その中で折り合いをつけていくのが大事です🌟

ポイント

・なりたいイメージ
・やりたい髪型
・自分の髪質、髪の生え方
を考慮し、バランスよく調合する

似合う髪型の変化

そして、すでに度々ツイッターにも出していますが、私の見た目系統、似合うものは昔と今で全然違います。

昔から顔、体型は変わっていないので本来ならば似合う髪型もファッションも変わらないはずなのです。

なのに、性格思考仕事が変わってから、似合う服や髪型メイクも変わったんですよね。

左が大学二年直前で、右が最近です。

重めの前髪に内巻きで、可愛くなりたかった時期。
顔タイプなどの診断が全てではないだとお判りでしょうか???
私は丸顔童顔なので、本来大人っぽい髪型は似合わない、という判断も十分あり得ます。

そして、数年前の私が今の髪型にしていても、多分似合ってなかったはずなのです。なので、服や本人の雰囲気総合的に見て、個々人に合う髪型が判明するんだと思います。

質問者さんは、大人っぽくなりたくて、でも面長気味でおでこが狭くて長くしにくいとのことですが、おでこの狭さが気になるのならば、前髪ありでも大人っぽく仕上げる方法もあります

確かにかきあげなどに比べると幼くはなりますが、前髪を重めではなく、軽めに作るといいと思います☺️

つまり、シースルーバング!「可愛い」「おフェロ」のためのシースルーバングというイメージがありますが、大人っぽいスタイルにも有効なのです。

こう言う感じに。

で、幼くなるぶん、他でカバーすれば良いのです。例えば、内巻きでは無く外巻きにしたり、服をモノトーンでまとめたり。髪型以外を全て大人っぽいもので統一すると、シースルーバングスもいい感じにまとまると思います💗

(↑重め前髪に内巻きボブだと、甘すぎて大人っぽく転ぶのは至難の業になります🤣)

印象は1つのパーツでは無く、ファッションや仕草、メイクなどの全体のバランスで決まるものなので、前髪を作った分他でカバーすれば問題ない!

ポイント
パーツだけでなく全体で印象が決まるので、前髪で甘くなった分、他で辛めに転ばせればOK💛

分からなければご相談にも乗りますので是非サロンの対面カウンセリングお越しくださいませ💕