私の人生を変えてくれた最強の本をご紹介【随時更新】

THOUGHT

こんにちは!MikaRolandです。これまで何度も「本読め」といろんな人に言ってきたせいか「オススメの本教えて」とずっと質問されてきました。

今回は、遂に!私の人生を変えてくれた最強の本たちをご紹介していこうと思います。遂にですぞ!

半径5メートルの野望

何者でもない自分が勇気を出して一歩進めるようになれる本。
ネガティブから抜け出せない人におすすめ🐶💘

こちらははあちゅうさんの著書。大学生の時には彼女の本にたくさんお世話になりました。

憧れの世界に飛び込みたいときや、夢を追いかけることを決心したとき。実際に何から始めればいいか分からない人が多いと思います。

この本では夢の叶え方はもちろん、落ち込んだ時や崖っぷちに立たされた時の対処法、いかに負のエネルギーを燃料に変えていくかなど、はあちゅうさんの経験をもとに説明されていて大変わかりやすいです。

私はこのおかげでどんな経験にも意味を持たせることができるようになりました。

ザ パワー

人に嫉妬心を抱いてしまう自分が嫌で、こんな自分から抜け出したい!って人におすすめ。

私が留学中に古本屋さんで出会った本で、世の中の真理について書いてあります。

自分が発したもので世界はできており、周りにいい影響を与えれば与えるほど自分に返ってくる。

世の中の幸せの総量は決まっておらず無限なので、いくらでも人に幸せを与え続けてもいい。自分が損するかもしれないと不安になるな、自信持って幸せにしてやれ!という内容。

心が狭いことに悩んでいる人は読んでみるとめっちゃ心明るくなって広々とした気分になれるのでめっッッチャオススメです!

カナダで購入したのは英語版だったのですが、私のオススメは英語版!こっちの方がワードの強さがストレートで伝わりやすいです!

思考は現実化する

「思考に自信を持って行動し続ければどんな夢も叶うんや!!」と確信が持てる本。

こちらは学生時代から少し読んでいた本ではあるのですが、上京したばかりの時に友達になった経営者の方に「これ成功者みんな読んでるから美佳さんも読んだ方がいいよ」と勧められもう一度買い直した本です。

今存在するどんなものも、最初は誰かのアイディアから生まれたものであり、その人が自分の可能性を信じていなかったら今も存在していなかった、という事実について書かれています。

何もかもが思考から始まるということを昔の偉人たちの例を大量に出しつつ説明してくれているので「思考に自信を持って行動し続ければどんな夢も叶うんだな」と知ることができました。

この事実を知っているのと知らないのとでは、生きるエネルギーや自分の人生への信頼感が全く違ってくると思います。この法則を知らない人がほとんどな世の中だけど、成功者はみんなこの法則を知っています。ぜひ早めに読んでみてね!

やりたいことを全部やる人生

何もかも手に入れたい野心を持った女性におすすめ。

大学の休日にいつもマックで勉強していたのですが、その帰りによく寄っていたツタヤで出会った本です。

女性がガンガン働いて何もかも手に入れる!という選択肢やロールモデルを知らなかったので「全部自分のものにしていいのか!!!!!」と驚き感動した本。

これがきっかけで私は「欲しいものは全部自分のものや」という思考に切り替わってしまいました。我が人生に不可能は存在しねえ!と本気で思うように。

著者の長谷川さんが学歴もコネも何もない中、どうやって思い通りの人生をクリエイトしていったのか。自分自身をパートナーにして自信をつける方法などもこの本から学びました。著者の長谷川智美さんには大感謝です。

人に頼るのではなく、自分の中に答えを見つけることの重要性を知って欲しいですね!
「ありのままの自分に納得して生きている人が、美人に見える。」

金持ち父さん貧乏父さん

世の中のお金の流れを知ることができる本。

自分のビジネスを持っている人は必ずといっていいほどこの本を読んでいますね!

せかせか働けばいいもんじゃ無いってことを学べます。

自分の今の働き方ではどこで限界が来るのか?理想の生活にたどり着くにはこの方法でいいのか?大富豪たちはどのようにしてお金を増やし続けているのか?お金持ちの世界がよくわかります。

働いて手に入れるお金、働かずに手に入れるお金(不労所得)、その違いはどこで生じるのか?一般人が不労所得だけで暮らしていくにはどうすればいいのか?読めばすぐにわかると思います。

今の働き方を見直すきっかけにもなるので若いうちからこの事実を知っていた方がいいです。

 

人を動かす

人を自分の思い通りに動かす方法についてです。仕事での人間関係はもちろん、プライベートも充実します。効果抜群です。

多くの法則とともに大量の実例が付属してきますので大変わかりやすく、納得できるような内容ばかりです。人を動かすにはまず相手を100%受け入れることが大事。自分の好きなものではなく、相手の欲しいものを考えそれを餌にする、など。

よく考えれば分かるけれど実生活でもったいないことをしている人ばかりだと思うので他人を操る際にはぜひ読んでもらいたい。黒魔術的なものではなく、普通に人格者になるのが大事なんだなと思えます。笑

ちなみにこの本にはカナダの図書館で出会いました。英語のタイトルは「how to win friends and influence people」。かなりキャッチーで魅力的だったのですぐに手にとってそのまま図書館で時間を忘れて読みふけっていたのですが、かの有名なカーネギーの著作だとは知りませんでした。。これもぜひ英語で読んでもらいたい・・・。

ユダヤ人大富豪の教え

こちらはずっと知っていた本なのですが、あまり読まなくても良さそうと思いつつ気まぐれで買ってみたらめちゃくちゃ良くてビビりました。これは本当に感動しましたね・・・。

当時付き合っていた人とドライブしてたのですが車に乗ってる間ずっとこれ読んでてぶちギレられました😂

自由人は、クリエイティブなアイディアが成功を約束してくれると知っているので、アイディア帳を持っている。自由人の人生は、エキサイティングだ。思わぬ展開で、次々ドラマが起こる。その新しいチャンスやプロジェクトを心から楽しむ時間とお金に恵まれている。自分の興味の赴くまま、人生の楽しいイベントをこなしていくのだよ。」

エッセンシャル思考

無駄なものを全て切り捨てていくという考え方はこちらから学びました。

中途半端な好き!を全て捨てて本当に1番大事なものだけに注力する。少しいいな、と思ったものでも手を出さない。小さな可能性は全部ぶった切っていく。

人間関係も同じで、微妙なものは全切り。それで良いのだ!ということを言ってくれていて、いろんな感情を掃除してくれます。

好きなものや本当にやりたいことだけに囲まれる生活はとにかく気持ちよく、清々しいです。幸福に包まれる日々が訪れます・・。