内向的な私が『自分の生きやすい世界』を創りあげるまでに考えた3つのこと。転機。私が進路を決める上で考えた3つの方法。ラーメン屋のアルバイトからコンシェルジュ、デザイナー、発信するまで。@BALI

THOUGHT

こんにちは!Mika Rolandです。

さて、久々のブログとなってしまいましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?私はこの数日ですっかり殻が破れ弾け飛んでしまいました!今回のタイトルはズバリ、「自分が何をすべきか分からなくなりました。そんな時、何から考える?」です。長い?笑

 

私は以下の3つの視点で考えて見ました。

1)楽しいと思えること

2)使命

3)ストレングスファインダー

バリで「石橋を叩きまくってる現状」に気づいた

ここ数日、バリから少し予定よりも早く帰ってきて時間がたっぷり余ってしまったこともあり、自分のことをゼロベースで考える機械に恵まれました。自分はこのやり方で仕事していこうとか生きていこう、とか、最近はある程度明確に決めていたけれど結局私は「石橋を叩きづつけている」ということに気づいたのです。

やろうと思えば私どんな仕事だって成果出すまで頑張れます。別に自分の体調が崩れようと、どんな苦しくても、なんだって耐えられます。だからね、何を基準に仕事を選べばいいのかわからなくなってしまっていて!

私楽しいって思えることが本当に多いんですよ。

例えば絵を書くことも、ピアノを弾くことも、人前で話すのも家でダラダラするのもストイックにボクシングして汗かいたりするのも。で、その道で頑張ろう〜って突っ走ろうと思えば全然突っ走れるんですよね。なんかもう「自己犠牲の精神」がすごいのです。笑

でもね、向いてないことに夢中になってることが多いんだよねー!🤣

それに気づきました。私はもう絶対に向いてないことしない!てことで、「楽しいと思えること」だけで物事を選ぶのは私にとってダメです。失敗します。確実に。優柔不断なので。

でもね!そんな私もついに「選択の基準」を見つけてしまいました。

それってなんだと思いますか?💪!!?!?!?!

 

使命です!

 

自分に与えられた使命。

こう書くと、かなり大げさなんですが本当にそうだと感じたのです。たーーーーっくさんの遠回りをしてやっとね!気づいたよ!

ずっとずっと自分が何をすべきか考えてました。ミスコンに出て美しい女の子と繋がってその子たちと会社を作って楽しい花園を作ってみんなで幸せに生きよう、とも思ったし、人材紹介で適材適所でみんなに働いてもらうことを考えたり、1年前は誰とも関わりたくなくて1人でできる「ウェブデザイナー」という仕事を選んだりもしました。

でもねー。モネに言われて「本当にやりたいこと」を目指そうかなって思ったのですよ。やりたいことを後にとっておく必要なんて別にないやんって!私変に馬鹿真面目だからすぐ「段階をおってゆっくり💛」ってなるんやけど、それ別にせんでいいことなんよね。まじで。まあ気づいたのはつい数日前なんですけど。

 

で、それが何かというと「楽しい生き方とか考え方を伝えるお仕事」だったのね。いろんな経験をしてきた私が本当に思うのが「みんな個性を生かした仕事、生き方、見た目を選べばいいのに!勿体無い!😂」ってことだったのですが、それってこの紆余曲折なバックグラウンドがある私だからこそ説得力を持ってお伝えできるな、って思ったのですよ。

私が楽しいと思えること、したいと思うこともたくさんある。でもその中から「自分が世界から望まれていること」って、この仕事だと確信したんです。そして私この分野においては永遠に話せる自信もあるし、すごくみんなの人生を好転させる自信もあるんだよね〜!偉そう?

 

ストレングスファインダー

後今日別の用事で相談会なるものに参加したのですが、そこでストレングスファインダーの話もされて、すっかり昔自分が診断したことを忘れてました。で、改めて見てみると本当に自分だなあ、と思うことだらけで、今までいかに自分が向いてないことに時間を費やしていたのかがわかりました。

私の強みは

1)未来志向

2)着想

3)内省

4)学習欲

5)達成欲

この5つ!これらがTOP5です。

「未来志向は見たいを見つめていろいろなことを空想するタイプで、他の人は未来の話についてあなたのビジョンを聞きたいと思っている。」

「言葉を慎重に選び、話の中であなたのビジョンを活き活きと描く能力を高めることで多くの人を動かすことのできる人材になれる」

→あなたの先見性を活かせる仕事を選べ、もしくは企業や創業やで。

 

と、書いてありました:)ここに書いてあることを改めて読み返すと、今だからこそ響くことが沢山あって、もうノートに特性とすべき行動を全部丸写ししました。それぐらい大切にしたいことが沢山書いてあったのです。私は思考することが大好きで、それをやめられない。だからいつでも本読んでは何かを考えてるし、いつでもノートとペンが手放せないの。でも本でもその調子でどんどんアイディアを書き続けろって言われた!安心してこれからも沢山落書きしよー!って思ったし、やっぱり私は「構想を練る」のが大好きだし向いているなとも思ったのだよね。

こういう仕事するの怖くてさ、「一番やりたいことだからこそ神格化してしまってなかなか手につかない」みたいな感じだったのだけど、もう飛び込んじゃうことにした。いつまでも「何もかもうまくいかなくなった時の対策」をしてる場合じゃないのよ。そんなのもう大丈夫だからって自分信じなきゃいけないのにいつまでも石橋叩いたりして!私は石橋を叩くっていう行動はめちゃくちゃ早いかもしれないけど、本当の夢に対しては結構うじうじいつまでも行動してなかったかもね!でもこれまで費やしてきた「リスクのための行動」をこれからは本当にやりたい夢みたいな仕事💛に費やせたら本当にもう最高でしかないと思うのよね。

 

てことで、「本当にやりたい神格化された仕事についに挑戦するみぷ」のご紹介でした🐶

私はもう他人の目も気にしないし、リスクも気にしないし、本当に自分のやりたいことを、少しずつでも着実にやっていくって決めたのよ。🐶💛