BLOG 起業・経営・仕事

【4年間の裏側】大学を休学してから自分のビジネスが成り立つまでのマインド

こんにちは!ミカローランドです。

そのうちビジネスコースを開講します!と言ったのですが、
それにあたって今後少しビジネスよりの投稿もしていこうと思っています。
私が普段気をつけていることや、
これまで学んで実践してきたことを元に発信していきますね??

 

まず、今日は私が今のようになるまで
をお伝えします。

先ほど数年ぶりに、これまで書いてきた
「セルフミーティングノート」をちょっと読み返していました。

普段私のSNSをみている方はご存知かと思いますが、大学1年の6月頃から書き始めているノートです。

もう40,50冊ぐらいになります。

そこに書いていることは、「日々考えていること、学んでいること全て」。

読み返すと今と全く変わらないことが
書いてありました?

一貫しているのは「いつかこういうことがしたい!!!」という私の夢です。

そのための手段、行動は本当にポンポン変わっていて、ある時は「イベント」、またある時は「人材派遣」、「ウェブデザイン」など、本当に過去の私の仕事は多岐に渡っています。

その中で一貫して書いていた夢が、「ただのゆるふわじゃなくてセクシー聡明スパイシィな美女たちのコミュニティが作りたい!もっと個性爆発させてみんなが自由な世界を作っていきたい!」ということでした。

今、それが叶っている。?
そして、遂に宗教と呼ばれるまでになりましたw
(これは学生時代から言われていたけど?)

ということで、
4年ごしに私の夢が少しだけ叶った理由スタート!

常に自分の心に向き合って、恐怖の理由を探った

恐怖を感じたことはたくさんありました。

自分大丈夫かな?やっていけるかな?
って不安な時は
「なんで不安を感じるんだろう?」
と自分に質問してました。

そうすると、「レールを外れることで一生普通の職に戻れないかも、そのせいで誰にも相手にされなくなってしまう」という答えが出てきたんですよね。

そしたら、「じゃあレールに乗ったまんまでいいの?レールに乗ったら、どうなる?何が嫌?」という質問を今度は投げかけていきます。こういう質問を繰り返すことで、自分が何に恐怖を感じるのか、理想に向かうストッパーを知ることができる。

そして、「その恐怖って本当に必要?」「だから何?」という開き直りに出会えたりしますw

なので、不安には徹底的に向き合うこと。

そうすると自分の本心が分かり、本来の目的に戻ることができます。

感情に蓋をするのではなく、きちんと向き合うことが大事。じゃないといつまでも同じ恐怖から逃れることはできません。

乗り越えない限り、自分の課題は一生、自分について回るのです。

 

辛くなっても自分らしさを優先した

自分が評価されない時。すごく辛いですよね。

私も何度も経験しました。「私って学生時代かなり要領よくやれていたのに、仕事になるとなんでこんなにできないんだろう、意味わかんない」って本当に悩んでて。

とにかくマニュアルが覚えられなくてずっと同じミスをしていた。

そんな時、バブに言われたのが「美佳は普通の人が普通にできることはできないけど、みんなができないことをスルスルっとやれる。そこを伸ばせばいい」ということでした。

この言葉は本当に私の心をかなりクリアにしてくれたのですよね、、。

そうじゃん、私みんなができないこと、全部できる!

って気付けました。

「絵も書けるし誰とでもすぐに打ち解けるし華があるし、ピアノもできるし人を惹きつける魅力があるしリーダーシップもあるし人の痛みもわかる。自分のいいところたくさんあるんやから。」

と言われました。めっちゃ褒められてるね!?

でも、私はこうやって自信喪失するたびに永遠に褒められて、個性を認められて、その度に心が強く、決心も強くなっていったのです。

「個性を大事にした生き方をする」と私が何度もいうのは、自分の経験があるからなのです?私は支えられたから、ここまで来れたんです。

なので、今度は私がみんなを支えたいなあって、本当に強く思うのですよ。

 

夢を叶えるための手段はなんでもよかった

はい、これ。

私は自分の組織を作ってみんなをハッピーにする!と思っていたので、自分がうまくいく分野があれば本当になんでもいい!と思っていました。

だから、馬鹿みたいにいろんな職種を経験していたのDEATH?

で、結局合わないのが大半だったのですが、別にそれって失敗ではないんです。

「なんで合わないんだろう?どうすればより理想に近づけるんだろう?」と考えるきっかけになるんです。

合わない理由がわかれば、次の選択の指標になりますよね。

「全然合わない!!!人の下で働くとこんなに萎縮してしまう!!!!」と最終的に気づいて、私は自分で帝国を作るしかないという結論に至りました?

 

直感、楽しそう、ワクワクする!を優先した

これまで「合わない、苦しい」と思ったことでも、やる前は「楽しそう!最高!やってみたい!!!」と思っていたのです。

まあ最終的に「違うな」となったのですが、私的にどんな選択も全て正解だったと思っています。

いろんな職種、挑戦をしてきたからこそ、いろんな人の立場がわかるようになりましたから。

というか、多分潜在意識ではそれを望んでたんですよね。

私が最初から「個性生かしてみんな生きてこ??自分らしく仕事してこ??」みたいに言ってても響かないって知ってたんです。実は。

だから、「個性無視した選択がどんだけ悲惨な末路になるのか見せてやろう」って感じだったと思います。笑

で、実際悲惨だったし、全然合わなかった。

みんなに体を張って教えられるようになったのは最高の財産だと思っています? ? ?. ? .? ?過去のブログとかもうアホほど病んでますからね?

 

一貫性とかどうでもよかった。26歳まではなんでもぐちゃぐちゃにチャレンジする時期!と割り切って何にでも挑戦した

ということで、一貫性は全く気にせず、
自分がやりたい!興味ある!と思ったことには
とことんのめり込んでました。

というか、一貫性とかまじでなくていいと思っています。

だって!学生卒業して数年で自分に合うものに一発で出会えるわけないですから。

私は30歳まで本気でなんでもぐっちゃぐちゃに試してみていいと思ってます。
「今転職したらやばいかな、異業種にいくのはダメかな」
とか不安がらずにやってみればいいんです。

ただ、仕事をパンパン変えるのは一応危険ではあるので、
副業というか、趣味の範囲で色々自分を試してみてください。

私はやりすぎて趣味、好きなことが膨大に膨らんでます。笑

でも、それでいいのです!!!!!w

 

目先の利益よりも大きな夢を優先して自分の考えを発信した

目先の利益ではなく、長い目で見て
自分のブランドや価値観を伝えるために

とにかく「自分の軌跡を残しておこう」と思って発信してました。
特にブログがその傾向が強いですね。
いつか誰かのためになる、勇気を与える場所になりますように
って常に思いながら更新してました。

で、ここ最近はかなりの頻度で「ブログを読んで勇気が出た!生き方が変わった!」と言われるようになりました。

人の心にぶっ刺さる何か、そして、心から伝えたいことを書くと、その時の利益にはならなくてもいつか実を結ぶのです。

よく「美佳さんに出会った瞬間雷が落ちたような衝撃を受けました」とか「初めて文章を読んだ時号泣しました」と言われるのですが、やっぱりこれほどの純粋な気持ちがあって初めて人にドーン!!!!と響く衝撃を与えられるのだなと思います。その体験を作れて幸せです。私のエネルギーで何かいい影響を与えられたら嬉しいし、

 

興味のあることに一旦とことんハマってみた→それが唯一無二の個性に繋がる。自分の性質を知れるきっかけになった。

これも既出の内容にかぶるのですが、とにかく一貫性を無視して興味のあることにどんどんハマっていくことで自分の強みがどんどん掘り起こされる感覚があります。

私はマーケティングにハマったらそれ関連の書籍を爆買いしたりネットで鬼チェイスしたり、それがひと段落してスピリチュアルの世界に出会ったらそこでまたゴンゴンに潜る期間に入ったりします。

で、それら全てが今の自分に生かされているのです。マーケティング知識もスピリチュアルな素敵な世界も、どっちも知っているからこそ、俯瞰的な立場でものが言えるようになるのです。

スピリチュアルだけに傾倒しているのはもちろんいいんですけど、全てを知った上での発信って、やっぱり説得力がありますから。

前は「何かの専門家にならなきゃ」と思っていたのですが、私それやめました。だって、なんでも知っているのが私の価値だから。全てを知った上での発信に価値を感じてくれる人もかなり多いです。

そして、ハマることである分野の知識が他の分野に生かせたりするんですよね。そこでの共通項を見つけたり。「宗教って結局引き寄せじゃん」「7つの習慣って引き寄せじゃん」「好きなことがうまくいくってスピリチュアル的だけどビジネス的に考えても理論的に説明できることじゃん」って。

ね。

 

ということで、今日は私が夢を少しずつ叶えるために意識してきたことをマインドが主になってしまいましたが、発信してみました。?ビジネス的なこと書くぞ〜!と思ってたけど、やっぱり最初はマインドですね!笑

そこが最初です。結局。

最後まで読んでくれてありがとうございました!これも動画で説明したいな〜!

 

おすすめ