BLOG 本質的な美の話

幼く見られるのは身長のせいじゃない。大人になってからの「幼い」はただ芋っぽいだけ。

こんな質問がたびたび来ます。

「身長が低いから、可愛いキャラ。大人っぽい色気のある女性になりたい。」

それに対する他のフォロワーさんからの回答をいただきました😂

「人による」。

です。

身長が低いのが原因と思っている方が多いですが、そんなんたくさんある原因のうちの一つではないですか?

他の要素をいい感じにアレンジすればいくらでも印象って覆りますよ。

何度も言ってますが、印象を作るのは「動き」なんですよね。

どれだけ大人っぽい美!な見た目でも、笑い方がゲハゲハしてたりガニ股猫背で忙しなくて動きもチャカチャカしてたら全然色気なんて感じないですからね、、。

幼く見られるということは、

幼い言動をしているだけです。

先天的な見た目というよりも、

後天的なセレクトがしくじっているだけです。

丁度先日モテない原因についてのお悩みにも応えていたのですが、

見た目のせいでモテない、

そして見た目なんて変えられない、

じゃなくて。

あなたのセレクトがイケテナイだけなのです。

生まれ持った外見を自分のセンスを使っていい感じにアレンジしてますか?

要は「アレンジ方法」に問題があるということです。

具体的には

基本的に眉がぼんやりしていると幼く見えるのでキリッとさせる

髪の毛は軽さを意識する 

おくれ毛を支配する

サイズ感の合う洋服を着る(身長が低いから洋服が似合わないのではなく、サイズの合わない洋服を着ているから似合わない、カッコ悪いだけ。)

オーバーサイズとか、カジュアル100%はただ芋っぽくなるので、どこかにドレッシー、セクシー、女性らしさを取り入れたアイテムを入れる

丸い靴は卒業する

 とかですね。

皆さん「理想はこんな感じ」ってのがやんわりありますよね?それにもかかわらず、なんでそんな見た目と行動してるの?という矛盾点が多すぎるんです。

擦り合わせに対して全く本気度を感じません。

大人っぽく見られたいのであれば、

それらしき装いをしたらどうですか?

それらしき言動をしたらどうですか?

それすらもできてない人ばかりなので

いったい何を考えているんだろう、

と私はいつも思います。

幼く見られるのはあなたの生まれ持った外見が主な原因ではないので整形しても変わりません。

ファッション、話し方、歩き方、全てにおいて「子供っぽさを抜く」という努力はされているのでしょうか?

そこが私はいつも疑問です。

ぜひ矛盾点を正してみてください。

 

-BLOG, 本質的な美の話

© 2021 BOSS LADY Powered by AFFINGER5