Mika Roland 生き方

私が学生時代、求めていた世界。

みなさんこんにちは!Mika Rolandです。

最近のことをまた書きましょうか。

思えば私がブログを書き始めたのは中学生。当時は学校が本当につまらなくて、共感ができる相手がいなくて、とても孤独を感じていました。

小学生の頃から家にはパソコンがたくさんありました。親の影響で、私の家はインターネットというものがかなり身近で、そして周りの子達はインターネットとは全く縁がない。だから、うちって特殊だなあとずっと思ってました。

で、同じ趣味の子が全くいなくて、私って昔から頭がファンタジーで夢いっぱい💛だったので、インターネットで同士を探していました。

 

私が好きだった漫画家が種村有菜さんという方なのですが、その方の描く世界が大好きで、私がまさに求めているものだったので、毎日種村さんのブログをチェックして、種村有菜お絵かき掲示板を検索して、いろんな絵師の方と仲良くなって、私はたくさん、そのピュアピュアラブリーな世界に浸っていました。

世界観が本当に最高なので、少し種村先生の絵を紹介させてください。

少女漫画家・種村有菜先生のアナログへのこだわりが語彙力を失うレベルですごい #種村有菜原画展 (2ページ目) - Togetter

美しすぎる😭

で、私は当時からお絵かきが大好きでした。

授業中もずっと自分の理想の世界を再現するために絵に没頭していたし、インターネットのお絵かき掲示板の中にいる友達と情報交換をして、絵をアップして、毎日上達していくってサイクルが本当に楽しくて。

ネットの中に自分の居場所があるって大興奮していて、一番仲良くなった二人とは文通までしました。当時はインターネットで顔出ししている人って本当にいなくて、顔出し=ありえないって認識だったのでみんながSNSを始めた頃はめちゃくちゃびっくりした記憶があります。。。

 

で、ネットの世界に夢中になって他のことが手につかなかったので、休みの日は毎日種村先生のブログと掲示板を朝から晩まで往復して絵を書いて、ピクシブを見てファンタジーに浸るって生活でした。

 

何を今日伝えたいのかよくわからないけど、w

でも、私ってずっと、自分の理想郷を「ここじゃないどこか」に探してたんです。ずっと孤独でした。話が合う子もいないし、自分が好きな世界は目の前に現れないし、、。でもなんとなくの理想はあるんです。さっきの種村先生の絵のようなみずみずしさ、純粋でピュアで、それでいて色気もあってファンタジーでラブロマンスで、雨上がりの後のようなきれいな空気感を感じる世界。

ずっと憧れてて、それを再現しようと次はブログも開設しました。

(そうだ!ブログをいつスタートさせたかって話でしたね。)

その時は、掲示板の子達がみんな自分のHPを開設していたので、私もブログを開設したんです。当時は父に勧められてFC2ブログという媒体を使っていました。

掲示板の友達はそれぞれに個性を爆発させたHPを作っていて、私はそれを見るのが大好きで、、。そして絡んでもらったり、自分から絡むのも大好きで。

だから当時は一日何件もブログを更新してたんです。SNSなんて無かった時代なので自分のブログが今でいうツイッターみたいな感じでバリバリ更新してました。ちなみに私のブログは現存してます。ww

 

同じ時期に掲示板でたくさんお話しして、文通までしていたお友達の一人が、月穂ちゃん。

私は当時中学生で、高校生の月穂ちゃんの描く絵が半端なさすぎて毎日感激してて、ていうか、月穂が初めてネットに絵を投下した時をまだ覚えているんです。この神絵師の初投稿を私みたことあるんです!!!w すごすぎません??

うわあ、初めましての方だ〜と思ったら、ミルミルうちにめちゃくちゃ上達して、そのまま有名な絵師になっていきました。

もう訳がわからないwww

確か「星を飲む」ってタイトルでした。素敵すぎ。

.+.—

私は中学二年までずっとマウスで絵を書いてたんですが、ずっとペンタブが欲しくて、ずっとずっと欲しくて、で、やっとの思いで誕生日でペンタブを買ってもらい、手に入れました。

そこからもう、さらに楽しくて、、、、、。😢

wacomのペンタブです。

【ペンタブ】Wacom から遂に新製品登場、そして販売開始【板タブ】 - 札幌 - マル得速報!

お絵かきソフトがなかったので、しぃペイントというネット上のペインターでお絵かきしてました。

自分が描きたい世界を思いっきり、好きなだけ描いて、それを大好きな同じ趣味の人たちが集まる掲示板に投下して、その人たちの描く素晴らしすぎる絵を見まくって、、。

時には「絵茶」もしていました。

絵茶というのは、お絵かきチャットの略で、共有画面をライブで写して、それぞれが好きな場所にお絵かきするんです。だから、そこにきている友達とコラボ絵とかを描けるんです。

た、楽しすぎませんか。。。。。

 

で、そうこうしているうちに、絵を描きすぎて右手が腱鞘炎になりました。wwwww

手首を駆使しすぎて動かなくなったんです。

で、高校受験に突入していく訳なんですが、私のファンタジー頭は止まることを知らず。受験勉強なんてできるか!!!って感じで、やっぱり何してても頭はファンタジー、全然集中できてませんでした。

 

あと、よく詞も書いてました。w

「木漏れ日に
目を逸らし、
波紋をたどる。

いつも心は闇。」

「深く、遠く、いつまでも
色褪せないまま
黒いインクが犯してゆく。」

 

wwwwwww

ちょっとよくわからないけど

病んでますわ

でも世界観、きれいじゃない?w

 

そんな感じでね、いつも何か創作することが好きだったんだけど、

 

その創作って何なのかというと、

「自分が求めているものを残しておきたい」という欲

なんだよね。

敬語疲れたからやめるー

ムチムチキラキラの世界観。

私はずっと発信しているんだけど、その好みは昔から変わらなくて。

周りが流行に流されてる中、私は一貫してずっとムチキラが好きで、でも誰にも言わず、ファンタジーな頭の中でずっと求めて、でもその求めているものを忘れないように、記録してた。その記録こそが、創作、だったの。

 

だって、無いんだもん。

これは私が最近撮影したものたち。ムチムチキラキラ!

自分が求めるものを忘れないように記録しようとして始めたものが、創作だったわけね。

で、ようやく色々な環境が整ってきて、私は求めているものを忘れないようになった。

それはたとえば、私のイメージ通りの写真を見つけた!だったり、ちゃんとそれが実際に現実で再現できた!!だったりね。

 

それがどれだけ私の心を落ち着けるか、、、。

目の前に無いけど、でも欲しいもの。

それを忘れたら自我が崩壊するぐらいに私は渇望してたの。

これが欲しい、この世界じゃ無いと嫌!って、心の中でいつも泣いてたし寂しかったと思うよ!

で、やっとこの感覚を共有できる人に出会って、本当に落ち着いたよね、、。

 

ブログをいつ始めたか、みたいな話からすごいビュンビュン話が飛んでいってるんだけど、でもこういう話を記録するの、私大好き。そもそもこのブログを始めた当初、何をやりたかったかを改めて記録しておこう。

当初は、自分の軌跡をネットに残しておこうと思ってたの。

自分がどう悩んで、どう成長したか、どんな思考をしていたかを全部残しておいて、後に続く子のためにためになればいいなと思っていたの。あとは自分の成長記録として。

だから、美女系とか思考のアレコレを書いてもいいんだけど、たまにはこういう自分の記録も書いておいてもいいなと思ったし、成長や思考の軌跡を書くことが私イッチバン楽しいの!!!!もうこれ、さっきからバッキバキタイピングしてるwwww

で、瞑想みたいな効果もあるんだよね。

あとは当時のことってどこにも残してないけどフォロワーさんに知りたい子は結構いるだろうなと思って紹介してみました。よく幼少期とか学生時代について聞かれるので、、🤣

 

全然楽しくはなくて、家でパソコン開いている時が一番幸せだった。

今と変わらんがなwwwwwwww

だよね。

 

でもまあようやく、思考と現実が少しずつ交わってきた、みたいなところがあるので安心してきています。ずっと、私は死ぬまでこの違和感としょうもない現実に向き合っていかなきゃ行けないのかなって絶望してたから、、、。

 

だからさ、私思うんだよね。

大人になって焦り始める人って、なんか、どうなんだろうって。

その時点で遅い気がしていて、というか、なんかやる気とかいう問題じゃ無いんだよね。

小さい頃から自分の中に生じた違和感がめちゃくちゃあって、それをどうにか正そうともがいた結果が今の私に繋がってるわけで、、。

生まれつき、私はこういう風にあるべきだ、みたいなセルフイメージが確固として存在しているので、そういうのを考えると、人間の運命ってある程度生まれる前から決められてるんだろうなといつも思う。

 

てことで、私のブログ歴を計算してみようか。

・・・

 

 

16年。

ながwwwwwwwww

やば、小学生からブログ書いたら、こうなってました。wこれは立派なブロガー。

 

でね、思うのがBLAで「発信頑張ります」とか、まあ生徒以外でもいるじゃん。

 

遅いねん!!!!!!!!!!!!!

もっと早くやってて全然いいんだと思うよ。そして、これってやる気とかじゃなくて、もう心のそこから生じる違和感を全部文章とか作品にブチまけるのがいいんだと思う。

 

こうなりたい、ああなりたい、みんな言うけどとにかく行動が全く伴ってないから。でね、私が思うのが、行動伴ってないってことは別にそれにやる気ないってことやから、それ目指さなくてよくね?????ってこと。

 

だって普通強烈な何かが生じてめちゃめちゃぶちまけたくなるから。内側から。

それがないってことは、目指しても意味なくねーー?

と、なったりする。

大したことない情熱ならどうでもいいじゃん、ね。

私は別にあれしろこれしろって言わないし、やる気ないんだったらやらんでいいよと思うわけよ。

 

目標設定からもう間違ってるじゃんって。

16年、文章書いて絵を書いて、将来のこと考えてライフスタイルについて真剣に向き合いまくった私が、どうやってここまでたどり着いたか、みたいな話をビジネス系の話おりまぜて全部解説していくビジネスコースを考えてるんだけど、唐突に中学時代のことも思い出したので、今ランダムにお話ししてみました。

私のルーツがもし参考になったら嬉しいです。

-Mika Roland, 生き方

© 2022 MIKA ROLAND Powered by AFFINGER5